ホーム > 当院の紹介

院長ご挨拶

ご挨拶

奥沢病院 院長 伊平慶三 (いだいら けいぞう)




 横浜拍提会奥沢病院院長に新たに就任した伊平です。平成26年5月に残念ながら永眠された前院長の松村先生とは開院以来ともに仕事をしてまいりました。今後の病院運営は前院長の方針を継承していきますが、私なりに奥沢病院が更に発展できるように鋭意努力していきたいと思います。

 奥沢病院は開院して今年で18年目を迎えています。これまで開かれた病院を目指し、地域の開業医の先生方との連携を密にし、また多くの先生方に紹介患者の副主治医になっていただき共に診療を行なう開放型病院を実践して参りました。そして365日24時間の救急診療をコンセプトに地域の住民の皆様に頼られ、愛される病院となるように努力してまいりました。今後もあらゆる疾患に対応できるような幅の広さと、さらに専門性を高めた診療が可能となるような体制をとっていきます。

 奥沢病院はわずか94床ですが、地域の皆様のベッドとして、心のこもった質の高い医療サービスを実践できるよう職員一同日々努力してまいります。そして今後も地域の患者様に第一に選ばれる病院を目指していきます。

 どうぞこれからも奥沢病院をよろしくお願い致します。


TMG指針・奥沢病院 理念 目標/運営方針/行動指針


TMG(戸田中央医科グループ) 指針

  • 高度な医療で愛し愛される病院


奥沢病院の理念

  • 私たちは、患者様の意志とプライバシーを尊重し、心のこもった質の高い医療サービスを提供します。


奥沢病院の目標

  1. 公正で、質の高い、患者様本位の医療サービスを提供する
  2. 患者様の権利を尊重し、患者様・ご家族の満足される医療サービスを目指す
  3. 「地域医療」の最前線で、地域住民のための医療サービスを実践する
  4. 医療従事者として広い視野を持ち、研鑽に励み、常に医療サービスの向上を目指す


奥沢病院の運営方針

  1. 「地域医療」を運営の基盤とする
    • 地域のニーズに合ったきめの細かい医療サービスを実践する
    • 開放型病院として地域医療ネットワークの充実を図る
    • 24時間365日の救急医療体制
    • 定期健診の推進や医療情報の広報を通し、積極的な健康づくりを支援する
  2. 患者様の権利を尊重し、患者様・ご家族の満足される医療サービスを目指す
  3. 「地域医療」の最前線で、地域住民のための医療サービスを実践する
  4. 医療従事者として広い視野を持ち、研鑽に励み、常に医療サービスの向上を目指す


職員の行動指針

  • 患者様の権利を常に尊重した医療サービスを実践する
  • 苦痛・恐れ・不安の解消に最大限の努力をする
  • コミュニケーションを大切にし、チーム医療を実践する
  • 医療従事者として広い視野と向上心を持ち、常に研鑽を積む努力を怠らない


患者様の権利



  1. 良質かつ適切な医療を受ける権利
  2. 医療情報の説明を受ける権利
  3. 医療を選択する権利
  4. 医療を自己決定する権利
  5. プライバシーを尊重される権利
  6. 自己情報の開示を求める権利